トリマー 試験 申し込み

試験申し込み方法

トリマーの試験でよく知られているジャパンケネルクラブが公認している資格試験ではその実技能力や知識を把握していくための試験です。
資格試験の情報は雑誌「家庭犬」や養成機関、ジャパンケネルクラブの会報で知ることが出来ます。
ジャパンケネルクラブが示しているブロックごとに試験会場や試験日が異なります。
詳しい情報を知りたい場合、各ブロックの事務局に問い合わせても良いでしょう。
資格試験に申し込みたい場合先ずは願書を請求しましょう。
願書は「社団法人ジャパンケネルクラブ」に請求すれば良いです。
受験願書と受験料5000円を沿えて申込みを行ないます。
どのランクの級を受験する時でも受験料は一律5000円です。
申込みは居住地のブロックの事務局です。
申込みの締め切り日までに忘れずに申込みを行いましょう。
トリマーの試験には受験資格があります。
例えばジャパンケネルクラブ後任試験のC級の場合、満18歳以上でジャパンケネルクラブ会員として2年間在籍し居住地のブロック協議会が受験資格を与えた者。
ジャパンケネルクラブ公認校で1年間の所定の課程を修了した者。
このような条件があります。
資格試験を取得してからトリマーになっている人が大部分を占めています。
動物たちを不安がらせないためにも、またきちんとした知識をつけるためにも資格取得が有効です。
資格を取得しているトリマーのほうが信頼性もあります。
トリマーとして就職するためには資格取得が望ましいのです。

短期で資格を取得したいなら!?スクールが◎

トリマースクール

【ケイコとマナブ.net レッスン探し】

トリマーになるには、やはり技術が最も重要です。その技術を学ぶにはスクールに通うのがもっとも近道だと言えます。スクールの数はあまりありませんが、トリマーになりたいのであれば、遠くまで足を運んでも良いかもしれません。

⇒スクール探しはコチラから!

マイペースにトリマーの資格を取得するなら?

アロマテラピー検定

【ケイコとマナブ.net 通信講座】

通信講座でのある程度、トリマーの技術を身につけることは可能です。しかし技術力という面ではいささか心配な面があるのは事実です。なので、一度通信講座を利用して、自分がトリマーに向いているかどうかを判断する、というものアリかもしれませんね。

⇒通信講座探しはコチラから!