トリマー 資格 難易度

試験の難易度と合格率

民間の団体や学校によって独自に認定され行われている試験です。
民間のトリマー試験として幅広く知られている試験にジャパンケネルクラブによって認定されている試験があります。
ではトリマー試験の難易度はどの程度なのでしょうか?ジャパンケネルクラブではトリマーとしての実技や知識、能力がどの程度であるのかを判定するために作られました。
この試験は年に一回行われます。
筆記試験と実技試験が行われます。
筆記試験は制限時間50分のなかで70点以上、実技試験は制限時間2時間以内に70点以上の点数があれば合格することができます。
資格試験を受験するのはほとんどが女性です。
そのため合格者も9割以上を女性が占めています。
トリマーの資格試験は難易度が高いことはありません。
試験を受験した人の9割近くが合格することが出来ます。
しっかりと知識や技術を身につけていれば合格することが出来る試験です。
例えばジャパンケンネルクラブの認定試験では5つのランク分けがされています。
毎年1回ある資格試験には多くの人が受験しています。
トリマーの資格試験は一番下のランクから受験していかなくてはならないので、全てのランクの試験に合格するためには数年を必要とします。
ジャパンケネルクラブの認定試験ではジャパンケネルクラブ公認の養成課程などで所定の課程を修了すれば短期間で知識が身に付くようになっています。

短期で資格を取得したいなら!?スクールが◎

トリマースクール

【ケイコとマナブ.net レッスン探し】

トリマーになるには、やはり技術が最も重要です。その技術を学ぶにはスクールに通うのがもっとも近道だと言えます。スクールの数はあまりありませんが、トリマーになりたいのであれば、遠くまで足を運んでも良いかもしれません。

⇒スクール探しはコチラから!

マイペースにトリマーの資格を取得するなら?

アロマテラピー検定

【ケイコとマナブ.net 通信講座】

通信講座でのある程度、トリマーの技術を身につけることは可能です。しかし技術力という面ではいささか心配な面があるのは事実です。なので、一度通信講座を利用して、自分がトリマーに向いているかどうかを判断する、というものアリかもしれませんね。

⇒通信講座探しはコチラから!