トリマー 仕事

トリマーの主な仕事内容

トリマーになればどんな仕事をするようになるでしょうか?トリマーはペットの美容師です。
ペットのブラッシング、爪きり、耳掃除、シャンプーやリンス、感想、カッと、カラーリングなどのトータルケアを行ないます。
ペットにじかに接するのでペットのケアをすることで健康状態を把握することが出来ます。
健康状態に変化があれば飼い主に説明をします。
また飼い主からこの用にカッとして欲しいとの要望があれば忠実に従ってカットしていきます。
トリマーの仕事は飼い主とのコミュニケーション大切になってくるのです。
トリミング専用のサロンに就職した場合はトリミングのみを行えば良いでしょう。
大型のペットショップに就職した場合も職種によって仕事の割り振りがなされていることが多いようです。
ただし見習いとしてサロンに就職した場合、未経験でサロンに就職した場合、先ずは下積みがあります。
先輩トリマーについて基本的なことから学んでいきます。
ペットショップに就職した場合はトリミングだけをしていたのでは駄目な場合もあります。
小さなペットショップの場合、人手が足りないことも考えられます。
トリマーだからトリミングしかしないでは済まされません。
接客業、商品管理、トリミングなど色々な仕事を任される場合もあるようです。
トリマーとして独立したい夢がある人にとって接客業も大切な仕事の一つになるでしょう。
幅広い知識を身につけることで優れたトリマーになることが出来るのです。

短期で資格を取得したいなら!?スクールが◎

トリマースクール

【ケイコとマナブ.net レッスン探し】

トリマーになるには、やはり技術が最も重要です。その技術を学ぶにはスクールに通うのがもっとも近道だと言えます。スクールの数はあまりありませんが、トリマーになりたいのであれば、遠くまで足を運んでも良いかもしれません。

⇒スクール探しはコチラから!

マイペースにトリマーの資格を取得するなら?

アロマテラピー検定

【ケイコとマナブ.net 通信講座】

通信講座でのある程度、トリマーの技術を身につけることは可能です。しかし技術力という面ではいささか心配な面があるのは事実です。なので、一度通信講座を利用して、自分がトリマーに向いているかどうかを判断する、というものアリかもしれませんね。

⇒通信講座探しはコチラから!