トリマー 動物

良いトリマーの条件

あなたは良いトリマーの条件を知っていますか?良いトリマーとはどのような人のことを指すと思いますか?トリマーはサービス業の一つに数えられます。
ペットである動物をお客差が納得できるようにケアしていきます。
お客様の信頼を得るために望んでいること以上のサービス提供が出来るように心掛けながら仕事をしていきます。
トリマーとして「動物が好き」ということは最低な必要条件です。
しかし動物相手の仕事ですので動物が可愛い、動物が好きだけでは仕事を上手くすることは出来ません。
動物相手の仕事は人間相手の仕事とは全く異なります。
言葉が通じないことから時には噛まれたり、引っかかれたりすることもあるのです。
ほえられたり、威嚇されたり、色々な行動で示してきます。
人間と同じく動物たちにも色々な性格があります。
おとなしい従順な性格の動物もいれば、やんちゃで暴れん坊の性格をした動物もいるのです。
トリマーとして働くためには細かい観察力、優れた洞察力が必要です。
少しでも変化があれば見逃さないためです。
基本的にほえられても、噛まれても可愛いと思えること。
怪我をしても可愛いと思えること。
可愛くなった動物を見て満足することができる事。
良いトリマーの条件として大変なことが合っても全てを理解し、それでも動物が可愛いと思えることではないでしょうか。
トリマーは動物を相手にするので体力も必要になってきます。
十分な体力があることも大切な条件です。

短期で資格を取得したいなら!?スクールが◎

トリマースクール

【ケイコとマナブ.net レッスン探し】

トリマーになるには、やはり技術が最も重要です。その技術を学ぶにはスクールに通うのがもっとも近道だと言えます。スクールの数はあまりありませんが、トリマーになりたいのであれば、遠くまで足を運んでも良いかもしれません。

⇒スクール探しはコチラから!

マイペースにトリマーの資格を取得するなら?

アロマテラピー検定

【ケイコとマナブ.net 通信講座】

通信講座でのある程度、トリマーの技術を身につけることは可能です。しかし技術力という面ではいささか心配な面があるのは事実です。なので、一度通信講座を利用して、自分がトリマーに向いているかどうかを判断する、というものアリかもしれませんね。

⇒通信講座探しはコチラから!